相場知るとクルマが高く売れる理由

相場を知っているのと知らないのとでは結構な差がでます!クルマが高く売れる理由を知りましょう!

買取専門店よりディーラーの方が数十万円高く売れる事も

車買取のセオリーの1つは、複数店です。基本的には、1つのお店で決めない方が良いのですね。
そして車買取には、専門店の方が高いというセオリーもあります。ディーラー店でも買取を行っていますが、専門店の方が高いとアピールされている事も多いですね。

ディーラーの方が買い取り店よりも40万円高かった

034しかし、例外もあるので注意が必要です。例えば数ヶ月ほど前に、次のような興味深い事がありました。

ある方が、ある大手の車買取の業者で査定を受けたようです。そしてそのお店から伝えられた金額は、140万円近くだったようなのですね。その買取店だけでなく複数の所で査定を受けていたのですが、結局一番高い所は140万近くだった訳です

ところが上記の方の場合は、ちょっと例外が発生しました。その複数の買取店で車が状態を見てもらってから、今度はディーラー店で査定を受けたようなのですね。すると、何と180万円近くと伝えられたようです。もちろんその方は買取店ではなく、ディーラーで下取りを行ってもらっています

コネによってディーラーの方が高くなる事も

上記のような事例も、実はたまにあります。平均的にはディーラーの方が金額が低くなりがちなのですが、稀に専門店よりも有利になる事があるのですね。

恐らくその理由としては、上記の方が利用したディーラー店とお付き合いがある会社ではないでしょうか。知り合いによっては、特定の専門店と強いコネを持っている事があるのです。それでディーラー店の方が高く売れる事もあるのですね。

ですのでディーラーと専門店のどちらの方が高く売れるかは、正直査定を受けてみないと分かりません。例外もあるからです。やはり専門店だけで決めずに、ディーラーも含めて「複数の所」で査定を受けるのが良いですね。